築16年マンションの一住戸をフルリフォーム。
間取りを全面的に見直して、ご夫妻と「うさぎさん(将来的には保護猫さん)」のための住まいへと造り替えました。

暮らし方にあった間取りにするために、個室を寝室とウォークインクローゼットのみに減らし、主に長い時間過ごすリビングゾーンを広げ、無駄な空間をなくしました。
その結果キッチン、リビング、サブリビングが連続した広い空間となりましたが、各所に家具や造作を設えることで、各空間に個性が生まれました。
・テレビ台まわりのキャットステップは将来保護猫さんを迎えるまでは飾り棚として活躍します
・サブリビングのオープンな飾り棚は、ご夫妻それぞれの趣味の展示場
・キッチン中央に設けた作業台は、キッチンの使い勝手をひろげます
・キッチン腰窓前にはカウンターを設え、景色を楽しみながら忙しい朝の食事やバーコーナーとして楽しめます
個性のある空間が生まれたことで、使い方がひろがりアクティブに暮らしていただける住まいになりました。

洗面とトイレはひとつの空間にまとめ、また建具は出来る限り引戸を採用し、バリアフリー化しました。
この空間はお施主さんこだわりのモザイクタイルで空間演出し、洗面・トイレ・浴室の水廻り空間全体を彩ります。

玄関は入隅をカットし、お手持ちステンドグラスと飾り棚を設えました。奥様お手製の額とセレクトの品々が「おかえり」と出迎えてくれます。

木材はお施主様が気に入って下さった「楢材」で統一。
珪藻土壁紙や漆喰塗壁との組み合わせで、やわらかく明るいインテリアになりました。

 
 
楢の家
マンション
スケルトンリフォーム


 
所在地:千葉県柏市
構造規模:SRC造14階建
    マンションの一住戸
竣工:2019年
施工:株式会社大貫工務店